社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話・メール相談サービス「OrB(オーブ)」
ひきこもり・うつ病の経験者が対応いたします!

電話相談予約ページ

東京、長野、名古屋

社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話相談サービス「OrB(オーブ)」 ホーム > こんなお悩みはございませんか? > 人間関係の悩み

人間関係の悩み

悩みの種類

人の悩みは大きく4つに大別できるといわれています。

  • 健康面
  • 金銭面
  • 将来
  • 人間関係

悩みは上記のいずれかかもしくは複合的なものであり、これ以外にはないといわれています。

自分の悩みを分析

まずは自分の悩みがどこにカテゴライズされるのか冷静に分析してみましょう。

「もし将来結婚できるのか」という悩みを持っていたとします。
「将来」について悩んでいるのは間違いありません。
しかし、貯蓄がないから結婚が難しいと考えているのか(金銭面)
体が弱いから難しいと考えているのか(健康面)
それとも人づきあいが苦手だから難しいと考えているのか(人間関係)
によって解決へのアプローチの仕方は異なります。

悪いものを食べてお腹が痛いのに弁護士のところに行っても何の解決にもなりません。
どんなに優秀な弁護士のところに行ってもです。

もしあなたの悩みが人間関係がらみの悩みであればOrBはお役に立つことができます。

人間関係の悩みは職場の悩みでも常に上位にランクインする悩みであり、人は一人では生きられないため交友関係・恋愛関係などあらゆる場面で問題となります。

人間関係を上手にコントロールできたらなんとラクなことでしょうか。

この「人間関係がうまくいかない」ことの原因の多くは自分のことをよく知らない。そして相手のことをよく知らないことに起因しています。

当サービスが提供しているウェルスダイナミクスという理論では、人間を思考特性と行動特性という軸によって8つのタイプに分類しています。

8つのタイプでは大事にしている価値観が異なります。

自分がどのタイプか、そして他人がどのタイプかを知ることは非常に重要です。

たとえば会社では部下への仕事の頼み方、任すべき仕事の内容もわかるようになります。
もちろん上司に対してであれ、同期に対しても同じです。

家族間でも家族がどんなことを言われると喜ぶのか、どんなことを言われると傷つくのかわかるようになります。

友達に対しても、恋人に対してもより理解できるようになります。

そしてそれを知ったうえで発揮しなければならないものもあります。

あなたと他人のタイプが異なることを理解しただけではまだ不十分です。(同じタイプだったとしても注意しなければならないことがあります。)

初めてのお電話の場合 2回目以降
  • 現状についてヒアリングさせていただく。(当面の悩みは何か、どうしたいか)
  • ウェルスダイナミクス理論に基づいて8つのタイプの説明をする。
    (自分を知る上でも、他人を知るうえでも役立ちます)
  • タイプを知ったうえで必要なマインドについて説明する。
  • どうすれば望む人間関係を構築できるか一緒に仮説を立てる。
  • 仮説に基づいて行動した結果をヒアリングさせていただく。
  • 行動の結果を検証改善する。
  • 再度、検証改善の結果をもとに仮説を構築する。

といったサイクルをともに回すことで、お客様が望む人間関係を構築することができるよう最大限サポートできればと考えています。(マンツーマンサポートですのでご案内する内容は個々に異なる場合がございます)

また、ただ悩みを聞いてほしい、アドバイスはいいから話を楽しみたいという方のご希望にも喜んで対応しております。

dbk\y[Wֈړ₢킹tH[ֈړ