社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話・メール相談サービス「OrB(オーブ)」
ひきこもり・うつ病の経験者が対応いたします!

電話相談予約ページ

東京、長野、名古屋

社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話相談サービス「OrB(オーブ)」 ホーム > こんなお悩みはございませんか? > 会話ができない

会話ができない

多くの場合コミュニケーションは会話を通じて行われます。
それが通常通りできないことは非常に苦痛で、みじめな気持ちになることもあろうかと思います。

もともと会話が苦手でうまく人と話せないという方もいらっしゃるかもしれません。
また何かがきっかけで人と話すことが怖い、または実際にできなくなってしまった方もいるかもしれません。
また家や部屋に引きこもっている期間が長かったため声が出なくなってしまったという方も実際にいらっしゃいます。

外国語を学習されたことのある方は経験があるかもしれませんが、しばらくその言語を使用しないと、うまく話せなくなっている自分に気付くという場合があります。

通常母国語である日本語で行われる会話もこれと同じようなことが起こる場合があります。
やはり人と話すという機会が極端に減ると声自体がうまく出なくなる、会話がうまくできないということが起こる場合があります。

休職期間中しばらく人と話していない、数年間引きこもりだという方は、自分がこのような状況でも決して不思議なことではありません。

話し相手を見つけて、徐々に話す量を増やしていくことが解決につながります。
もし、それが難しい場合はほかのコミュニケーション手段でも構いません。

OrBでは「うまく話せない。」「話すのが怖い。」という方のためにメールでの相談も承っております。

もし電話相談に移行した場合でも原則、メール相談に対応していた対応者が電話でも対応させていただきます。

OrBは人間関係がわずかな期間で構築できるものでないことを認識しています。
長いお付き合いの中でできた人間関係を大切にしたい。

あなたが想いを自由に表現できるようになるまでOrBは心を込めて応援させていただきます。

dbk\y[Wֈړ₢킹tH[ֈړ