社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話・メール相談サービス「OrB(オーブ)」
ひきこもり・うつ病の経験者が対応いたします!

電話相談予約ページ

東京、長野、名古屋

社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話相談サービス「OrB(オーブ)」 ホーム > ブログ > OrBについて > OrBのサービス:何をしていいかわからない人のための「価値の棚卸」

OrBのサービス:何をしていいかわからない人のための「価値の棚卸」

現在、起業するか、再就職するか(転職するか)悩んでいる場合、考えるべきなのは自分が何をしたいかということです。起業する職種や就職しようとする企業を決めるときも。

単に起業と就職を天秤にかけるのなら、それは自分が社長のほうが自分のやりたいことの実現可能性が高いのか、企業の一員としてのほうが実現可能性が高いかということです。

言い換えれば、最終決定権があるほうがいいのか、既存の会社がもつ信用力やリソースがあった方がいいのかということでしょうか。

でも、「何をやりたいかによります」というのはあまりにも不親切だなと。

その「何」が見つからないから困っている人って実は非常に多いのです。
その「何」ってのは少し大げさに言えば世の中に自分は何を提供したいのかってことだけれど、それってなかなか見つけるのは難しいもの。

今、「ふつう」に働いている人たちだって、多くの人はそんなこと考えていないと思います。

毎日、毎日を「こなしているだけ」の状態の人たちって多いと思うのです。

そこで幸か不幸か立ち止まって考える機会が訪れた。

そう考えると、そうやって真剣に考える機会って、実は大きなチャンスだと思うのです。

「何」がやりたいのかを、お客様自身で確信が持てるように、OrBでは自分の情熱や才能、知識・経験などが何なのかを知るという作業をお客様と一緒に行ってゆきます。
まさに自分の持つ価値を棚卸する作業です。
どんなことなら食べず、寝ずでもやれるのか?今までどんなことはうまくできて、どんなことはうまくいかなかったのか。こういったことを正にお客様の人生を振り返る形で徹底的に洗い出していきます。(もちろんお話しいただける限りで結構です。)
それは人は自分のもっているものを使って商品やサービスを提供するという一見当たり前のことを大事に考えているからです。

まず、自分のこと知る。

そしてそんな自分は自分の持っているチカラを使って何をやりたいのかということについて考えてみる。

いわゆる天職だという確信をもってやりたいことを決めることができるのはこの方法です。
一方で多くの人はこう考えます。

この業種なら、就職しやすい。
この仕事ならみんながラクって言っている。
就職は無理っぽいから、起業するか?

これらの考え方は戦略上、一理あるのかもしれませんが、こうやって決めた結果は自分の価値を発揮できる仕事ではなく、いわゆる自分に「あってない」仕事を選択してしまうということが少なからずあるものです。

やりたいことがわからない。そもそも自分に何が「あっている」のかわからないためにこういった思考で仕事を決めています。

もし、「何」をしたいかで悩んでいるなら、とても大きなチャンスだということです。

ただ働くだけじゃなく、満足感を持って働けるか?

OrBが提供したいのは形だけの社会参加へ導くことではありません。

「何」かしたいけど、それが「何」なのかわからないという方はきっとお役に立てると思います。

ご連絡お待ちしています!

dbk\y[Wֈړ₢킹tH[ֈړ