社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話・メール相談サービス「OrB(オーブ)」
ひきこもり・うつ病の経験者が対応いたします!

電話相談予約ページ

東京、長野、名古屋

社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話相談サービス「OrB(オーブ)」 ホーム > ブログ > 苦手だと思っていること

苦手だと思っていること

自分はこれが得意で、
あれが苦手。

物心がつくと
なんとなく少しの経験や
まわりの評価が自分の得意・苦手を形作っています。

でも、それは数回やってみただけの
サンプル数が少ない自己評価だし、
まわりの評価も狭い世界のモノだったりします。

これが得意のほうだと、
ある時圧倒的にすごい人をみて
井の中の蛙感を味わうことになるのですが、
それはさておき、

勿体がないのは後者、
つまり勝手に苦手意識を形成して
可能性をつぶしてしまうことです。

苦手だと思っていると
その瞬間に一歩出遅れてしまいます。

どうせ思い込むなら、
得意だと思ってみましょう。
言葉は行動を、結果をつくっていきます。

そのうち本当に得意になっているかも。

dbk\y[Wֈړ₢킹tH[ֈړ