社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話・メール相談サービス「OrB(オーブ)」
ひきこもり・うつ病の経験者が対応いたします!

電話相談予約ページ

東京、長野、名古屋

社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話相談サービス「OrB(オーブ)」 ホーム > ブログ > OrBについて > OrBのサービス:資格取得支援サービス

OrBのサービス:資格取得支援サービス

「資格取得はその資格の専門学校に行けばいいじゃないか?」

おっしゃる通りかもしれません。

しかしOrBでは資格の専門学校では決して教えることのできない二つの強みに特化したサービスを展開しております。

1.メンタル面に弱み・痛みを持つ方専用の進捗管理
2.すべての資格試験や受験勉強に応用が利く思考法

まず、一般の資格学校は資格取得のための最短ルートを描いた進捗管理を行います。それもそのはず彼らにとって、より多くの人間がなるべく早く目的の資格を取得できる管理を行うことが使命だからです。 でも精神的に傷を負っていたり、回復したばかりの人がそういった難関資格を目指す場合、(実際休職中の方が資格取得に動く場合こういったケースはよくあることです)単に最短ルートでの進捗管理は、プレッシャーとなり、また燃え尽きてしまうということが起こり得るわけです。

OrBならうつや引きこもり経験者でもあり、難関国家資格の保有者でもある対応者が進捗管理をはじめアドバイスを行うため、その人の置かれている状況を考慮した戦略を提供することができます。

また、資格学校では、特定の資格に特化した勉強を教えます。もちろんそれが正攻法であり、正解です。試験に出題されない部分を学習するのは時間の浪費だからです。 しかし、学習方法はどうでしょうか。資格学校では何をいつどんなタイミングで勉強すればいいかすべて与えられるため、自分で勉強方法を確立することができません。そのため他の資格を取得する場合でも、いちからその資格に特化した勉強方法をまた学ぶ必要があります。簡単に言ってしまえば自分で効率の良い勉強方法を確立するチカラを育てるという発想がないのです。

資格学校から提供される勉強方法は一般的には実績を上げている勉強法であることが多く、自分で考えるより、効率がいいのかもしれません。しかし、もし資格試験に限らず、効率の良い学習方法を分野ごとに自分で確立することができるなら、今後、いついかなる状況でも最大限の学習効果を期待できるのです。

代表である私も、公認会計士試験によりそのコツをつかみ、公認会計士試験直後たった1か月で宅地建物取扱主任者の資格を取得しています。宅地建物取扱主任者試験は合格率約15%程度の国家資格です。またTOEICにおいても635点から約一か月で830点を取得するという実績もあります。それぞれの資格は試験範囲、科目、ボリューム、回答形式も様々ですが、それぞれの試験の傾向やルールを見て取り、それに合った戦略を自分でできたが故の結果です。(すべて独学か通信教育です。)

心が弱まっている、疲れているという状況で資格取得を目指す方や自分で学習方法を自然に構築できるチカラがほしいという方は、ぜひOrBの資格取得サービスをお申し込みください。コメント欄に資格取得を目指される件、資格名、懸念事項などを明記してお申し込みください。(メール、電話、出張のいずれも対応可能です。より具体的な戦略をともに計画するため、学習開始時や試験開始の1か月前や直前には直接お会いして話し合うことをお勧めしています。)

ご連絡お持ちしております。

dbk\y[Wֈړ₢킹tH[ֈړ