社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話・メール相談サービス「OrB(オーブ)」
ひきこもり・うつ病の経験者が対応いたします!

電話相談予約ページ

東京、長野、名古屋

社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話相談サービス「OrB(オーブ)」 ホーム > ブログ > 未来は自分で選択できる!

未来は自分で選択できる!

約1年前、フォトリーディングという学習法を勉強しに2日間の集中講座に参加しました。

丸々2日間という時間と、約10万円の投資。

 

とても期待して受講しましたが、期待以上でした。

 

フォトリーディングは通常の数倍の速さで本を読むことのできる新しい学習法なのですが、当時兎に角インプットの効率化を図りたかった僕はそれまで数年間受けるかどうか迷っていましたが、受講することに決めました。

 

確かに本を高速で読むことができるようになりました。

(終わってからの自己努力が必要です。主観ですが30冊くらいは練習しないとまた元に戻ります。)

 

でも、もっと行ってよかったなって思ったのが、自分の中の常識をひとつ破壊できたことです。

常識という言葉はあまり好きではないのですが、やはりそんな僕でも固定観念を持っているのです。

本一つにしても、「こう読まなければならない。」という固定観念を持っていました。

完全に理解するまで次のページに進めない完璧主義でした。

結果、数ページしか読んでいない本がだいぶありました。

 

フォトリーディングは読書に対して完璧主義だった僕を解放してくれました。さらにはなんとなく本を読んでいた僕に目的をもって本を読むことも教えてくれました。

 

テクニックは重要だけど、それ以上に心の持ち方が重要だということも。

 

「フォトリーディングを勉強するといいよ」と言いたいわけではありません(笑)

 

どちらかというと伝えたかったのは「新しいモノの見方に出会ったとき、それを受け入れられるといいことがあるよ」ということです。

 

僕たちが気付かなければならないのは新しい発見があった時、今まで通り古い習慣にしがみつくか、それを受け入れるか、僕たちは常に選択を迫られているということです。古い習慣にとどまることが悪いわけではありません。よくないのは何も考えず古い習慣に従うことです。確かにその方が楽なんですが(笑)

 

新しい考えも一度土俵に上げて、今までのモノの見方と比べてみる。

このステップを意識的に踏むってすごく大事なんじゃないかなと。

 

一つ一つの選択で、未来は変わります。

僕たちは毎日選択をしています。

 

何を食べるか。

次の休みは何をするか。

誰とランチするか。

どんな本を手に取るか。

 

何気ない選択の集積が、未来を創っています。

 

今も何かを選択しているということをちょっとだけ意識できますか?

盲目的に選ばず、少しだけ意識することができますか?

 

自分の未来は自分で選択できます。

 

他でもないあなたの手で!

 

 

dbk\y[Wֈړ₢킹tH[ֈړ