社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話・メール相談サービス「OrB(オーブ)」
ひきこもり・うつ病の経験者が対応いたします!

電話相談予約ページ

東京、長野、名古屋

社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話相談サービス「OrB(オーブ)」 ホーム > ブログ > OrBについて > OrBの特色:「担当制」について

OrBの特色:「担当制」について

「メール相談をしていたが少し慣れてきたので、電話相談がしたい。」

「いつもは電話相談だが、たまには直接会って相談がしたい」

「電話相談で転職サポートを受けているが、転職のために面接の練習をしているが実際にプロの目から見てほしい」

 

こういった場合OrBではアンケート結果や、今までの相談の履歴を細かく記載したパーソナルデータを個人別に保管しているため、相談の仕方が変わったとしても、また同じことを聞かれる、初めから何もかも話さなければならないといったお客様の負担を極力排除する仕組みを作っています。

 

またOrBの売りである「担当制」によって相談の仕方が変わっても、基本的に同じ相談員が対応します(退職等がない限り)。これは電話相談もメール相談も出張相談も同じ相談員が行うということ。あなた専属の相談員がつくということです。

 

私事ですが、うつで精神科にかかっていた時に、担当医が変わるたびに一から説明するという苦痛を味わっていました。ただでさえ話したくないことばかりなのに。

多くの無料相談もボランティアの方が多いため、仕方のないことですが毎回担当する相談員が変わるとういうのが現状です。だからなかなか踏み込んだ話ができない・・・。

OrBに相談される方にはそんな経験をされた方も少なからずいます。

電話相談で話を聞いていた「あの人」が対面の相談でも来てくれるということは、

「こないだの話なんだけど・・・」

これで済むわけです!

 

できるだけストレスフリーの相談サービスを提供したかったためにOrBでは「担当制」を採用しました。

 

有料にもワケがあるわけです(笑)

また当然ながら相談のスタイルについても後で変更ができます。
最初に傾聴してほしいとおもっていても、あとで信頼関係が構築されて来れば、友達のように話し相手になってほしかったり、具体的なアドバイスがほしくなったりもするものです。逆もあるかもしれません。また今日だけは話を黙って聞いてほしい。そんな場合にも喜んで対応いたします。一度選んだからと言って変えれないものではありません。遠慮なくお申し付けください。

 

またホームページに記載のないことでも柔軟に対応できます。

例えば会話を改善するために人との会話をICレコーダーにとったものを添削する、起業したいという場合YouTube動画にビジネス案のプレゼンを限定公開して添削するなどメール・電話・出張以外のサービスも対応できます。料金等は個別に対応いたしますのでお問い合わせください。

ご連絡お待ちしています!

dbk\y[Wֈړ₢킹tH[ֈړ