社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話・メール相談サービス「OrB(オーブ)」
ひきこもり・うつ病の経験者が対応いたします!

電話相談予約ページ

東京、長野、名古屋

社会復帰・復職・職場復帰等を支援する電話相談サービス「OrB(オーブ)」 ホーム > 2013 > 9月

2013年09月のブログ一覧

ストーブを見て想ったこと。
2013.09.27

冬支度?(はやっ!)をしていてふと想ったこと。 「ストーブの火は危ないから近づいちゃだめだ。」 小さな子供を危険から守るだけならこの忠告で十分です。 ただ思考は止まるけど。 ストーブの火の使い方を教えてあげればやかんだって沸かせるのに、タオルとかも乾かせるのに。 ~しちゃだめだという言い方...

未来は自分で選択できる!
2013.09.25

約1年前、フォトリーディングという学習法を勉強しに2日間の集中講座に参加しました。丸々2日間という時間と、約10万円の投資。 とても期待して受講しましたが、期待以上でした。 フォトリーディングは通常の数倍の速さで本を読むことのできる新しい学習法なのですが、当時兎に角インプットの効率化を図りたかった僕はそれまで数年間受け...

ブラック企業
2013.09.22

今社会の注目を浴びている言葉ですが、自分の会社がブラックかどうかという問いに対し、30代の男性ビジネスマン200人を対象にしたリクルートの調査では過半数の56.5%が程度の差こそあれ自社をブラック企業だと思ったことがあるそうです。 その理由としては「社員の離職率の高さ」や「仕事が社員研修ではなくOJT(職場内訓練)で覚えるように...

病院ではないからできること
2013.09.21

http://diamond.jp/articles/-/1914職場うつについて調べているとこんな記事が・・・~また、うつの患者には日内変動といって、午前中はつらくても午後になると回復してしまう人が多い。「朝はひょっとしたらうつじゃないかと思ったけど、なあんだ、元気じゃないか」と、やりすごしてしまうパターンもあるだろう。~思い出しました...

Be・Do・Have続き
2013.09.18

前回の続きですが、人の価値観は結局様々です。今回はBe/Do/Haveという3種類で分類していますが、本来は千差万別なわけです。理解や好きになることはできない価値観があるかもしれませんが、「そもそも価値観が違うのだ」ということを理解できれば多少なりとも楽になるのでしょうか?そしてできればどんな人と多くの時間を過ごしたいかも明確になります。...

Be・Do・Have
2013.09.18

僕たちは何に存在意義を持つのだろう。 僕はビジネス本とかもたまに読むのですが、「Be・Do・Have」という考え方を紹介している本を時折見かけます。 Haveは所有に満足を得る人間の考え方。何かを持っていることに優越感だったり、満足感を得る。車だったり家だったり、時には立場だったり。もちろんその見方は他人に対してもそう...

あなたの人生の目的は?
2013.09.16

えーと、僕の学生時代の成績は・・・(笑)小学校の頃、そして中学に入ってからも初めのころは中の中くらいの成績でした。普通の公立の学校で。 それが中学校の2年生の頃からすごく勉強を頑張るようになり、一気にトップクラスの成績になりました。 でもその時も、今振り返っても、目的がなかったんです。いつの間にかプツッとなにもしなくな...

信頼と依存
2013.09.15

人は一人では生きていけない。 それは間違いない事実。自分でどうやってもできないことが、ある人がいるだけで一瞬で解決する場合があります。 でも人を頼るといっても「信頼」と「依存」があると思うのです。 信頼関係とはお互いが精神的な意味で自立していて、適度な距離感を保ってお互いの価値を認めている状態のこと。&nbs...

「選択と集中」、その前に
2013.09.12

何をするにも資源(時間やお金)は限られているから、「選択と集中」が必要だ。 確かにそうなんですが、これには前提条件があると思うのです。 それは選択と集中を行う対象をきちんとした基準をもって見極められるかどうかということです。 基準があいまいだと「選択と集中」のターゲットもあいまいになり、結果も中途半端に・・・...

「悩むこと」と「やめること」
2013.09.11

「やりたいことがあるんだけど今悩んでいるんです。」 よく耳にします。こういう言葉。 悩んでいるというのは思考が停止している状態です。考えるのを先延ばしにしている状態です。 たぶん、一年後も同じことで悩んでいるんだろうなと思ってしまいます。悩んでいるのって実はラクなんですよ。考えているふりをしているわけなので。...

愛にも種類が!
2013.09.09

今日は時間があったので、興味関心があることをいろいろ調べていました。 日本語で「愛」よばれるものはギリシャ語では4種類に分かれるそうで、①   ストルゲ②   エロス③   フィリア④   アガペーと、それぞれ異なる意味をもつ「愛」らしいです。 ①   のストルゲは親から子に対する、もしくは子が親におぼえるような、いわ...

まず与えること
2013.09.09

僕は元ひきこもりでいまでも自分ひとりで家にいるのが大好きですが、やはり気分が落ちるときがたまーにあります。 よーく考えるとその場合の共通点があります。 それは人に何も与えていない時。正確に言えば自分でそう感じている時です。 心の休息は必要だけれど、あまりにとりすぎるとむなしい気持ちになったり、考えがネガティブ...

信頼できる第三者に話す必要性
2013.09.07

自分が「うつ」だったのは高校2年生くらいから大学に入って2年くらいまでなので3年半くらい。 ほとんど毎週病院にも行っていました。車の免許も何とかかんとかとったのですが、怖くて運転できず、家から40分くらいかかる病院まで親に乗っけてもらっていました。病院に行っても特に何があるわけでもないと思っていたので(話は聞いてもらえていました...

あなたの得意な質問は何ですか?
2013.09.06

落雷が半端ないのでビクビクしながら投稿してますwずっと堅い話をしてきたような気がするので、今日はまず僕の幼少期の話をしたいと思います。  中学校・高校と引きこもりでしたが、小さなころはすごいおしゃべりでしたw母をはじめ周りの人からは口から生まれてきたんではないかと言われていました。  ちゃーんと覚え...

僕が電話相談を有料にした理由(2)
2013.09.03

昨日の続きですが、無料の電話相談もあるのになぜ僕が有料でこのサービスをやっているのか?それには以下のような理由があります。 3.同年代の相談員が対応 ボランティアの相談員で行われている無料相談の場合、比較的年配の相談員が多く20代、30代の相談員は少ないのが現状です。 OrBをご利用いただくお客様は比較的若い...

僕が電話相談を有料にした理由(1)
2013.09.02

世の中には無料の電話相談サービスがたくさんあります。そんななか僕がなぜ有料で電話相談サービスをやっているのか? 今日はそんな話をしたいと思います。 無料相談にもボランティア精神あふれる、訓練を受けた相談員さんがたくさんいらっしゃいます。 僕も世の中に自分なんかいなくても構わないと思ってた頃にすべてを受け入れて...

電話の対応スタイルについて
2013.09.02

3つの対応スタイルOrBではお客様の現状や考え方に合わせて予約段階で3つの対応スタイルを選べるようにしています。OrBの売りは問題解決型のアドバイスですが、お客様の中には何も言わず話を聞いてほしい方、友達のように特に解決を目指さず話を楽しみたい方もいらっしゃいます。「すべての在り方を受け入れたい」というのがOrBの理念であるため、お客様の...